So-net無料ブログ作成
検索選択

イギリス人のクリスマスと東京バンドワゴン [本]

LOVEだね~。

見てますか?「東京バンドワゴン

2006年出版されて以来シリーズは8冊目まで出ていますよ。

紺役の金子ノブアキさんって、ジョニー吉長さんの息子さんだったんですね。
どうりでめっちゃ雰囲気があるわけです。

で、わたしはこの本が好きでずっと読んできています。
著者の小路幸也さんも言ってますが
こどもの頃に面白くって夢中で見ていた寺内貫太郎とか、時間ですよみたいだなって思ってました。

ドラマも、玉置さんが我南人?紺がジャニーズの子?
え??って思ってましたが、なんという食わず嫌い。

最近では、がなっちゃんいいぞ~とか
4人になったKAT-TUNすっきりしていいよいいよと
すっかりファンになってますよ。

ただ、その中でマードックさんのイギリス人ぶりがちょっと物足りないんです。

つづく
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

キャロライン・ケネディ大使が読み聞かせた本 [本]

ニュースを見ていたら
キャロライン・ケネディ大使が被災地の小学校絵本の読み聞かせをしていました。
あの絵本は、わたしも大好きな大好きな
Where the wild things areではありませんか!!

懐かしいなあ。
今ではヒゲ面の長男が小さかった時
好きで好きで絵本をかじってしまったくらい好きだった絵本です。
わたしも夫も、この本を長男に何百回読んであげたことでしょう。
まだ字なんて全然読めなかった長男は
一字一句全てをおぼえてしまったくらいです。

映画にもなりましたね。


日本語では、あまり読んだ記憶がありませんが
「かいじゅうたちのいるところ」は、やっぱり人気ですね。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

愛は裁かず [本]

オリジナルは1983年に出版された本です。
別の出版社より再版されたこの本が
なぜこんなに高額なのかはちょっとわからないけれど
確かに良い本だと思いました。
ティーンエイジの子育てに悩んでいたり困っていたりの人は
読んでみる価値ありです。
でもこんなに高いお金を払わなくてもいいと思いますよ。
黎明書房 (1983/01)から出ている
ISBN-10: 4654020381 もチェックしてみましょう。




愛は裁かず―子どもが立ち直る決め手となったもの

愛は裁かず―子どもが立ち直る決め手となったもの




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ゴールデンスランバー [本]


ゴールデンスランバー

ゴールデンスランバー



誰かが友だちのユキエちゃんのことをこんなふうに言ってたこと思い出した。

「ユキエちゃんならさ、
もしわたしが誰か殺しちゃったとしても
きっと普通に会いにきてくれると思うの…」

もし自分が悪人になったとして、信じてくれる助けてくれる
そういう誰かがいるかしらと考えてしまったゴールデンスランバー。

そして皆さん、メディアに騙されちゃあいけませんよ。
見たもの、聞いたことを丸呑みする前に咀嚼しようね。
自分の頭で考えてみるのさ。
仮に画像が何かを証明していたとしても
ちょっと待て、そんなことあるわけないじゃんって
疑ってみる必要がありますよ。
みんな、メディアに対して素直で従順すぎるから。
気をつけてないと、とんでもないことになっちゃうよ。


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

OT 奥田民生 [本]

きました!
世間の動向とは一切関係なくやってきてしまうマイブーム





nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。